石鹸 シャンプー



スカルプシャンプー人気おすすめランキング





頭皮環境を考えた石鹸シャンプーおすすめランキング

 (メソケア+) 薬用スカルプフォーマットシャンプー
石鹸シャンプーのほとんどはノンシリコンがほとんどですが、メソケア+の薬用スカルプフォーマットシャンプーもノンシリコンタイプの石鹸シャンプーで頭皮環境にも良く使い勝手も良い面もあります。 石鹸シャンプーで医薬部外品にも認定されている薬用スカルプフォーマットシャンプーは、通常の石鹸シャンプーに比べて頭皮環境成分が含まれているというのが違いです。 石鹸シャンプーでは香料や着色料など使用されていないタイプの無添加のシャンプーが多い訳ですが、弱アルカリ性なため防腐剤自体も含まれていないことも多いのが特徴です。 石鹸シャンプーではパラベンフリーの事も防腐剤自体が不使用の事も多いですが、美容成分など洗浄以外の成分が多くなるとパラベンやフェノキシエタノールなどが多くなりますが、配合量が弱酸性シャンプーに比べると少ない傾向にあります。

石鹸シャンプーの頭髪臨床医師が開発した薬用スカルプフォーマットシャンプー

メソケア+の薬用スカルプフォーマットシャンプーは、銀座総合美容クリニックのAGA専門で扱っている頭髪臨床医師でもある正木健太郎氏が監修してできた医薬部外品のスカルプケア用のシャンプーです。石鹸素地を使用した昔ながらの良さが残る石鹸シャンプーですが、頭皮ケア成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸など通常の石鹸シャンプーと少し趣の変わった頭皮ケア成分がしっかり配合されたスカルプケア用の石鹸シャンプーになっています。
価  格
3560円 (税込)
容  量
370ml
送  料
350円 (10000円以上で送料無料)
薬用スカルプフォーマットシャンプーの公式サイト







 極匠スカルプシャンプー
石鹸シャンプーでは、毛穴や頭皮を塞ぎがちになりやすい頭皮につけるタイプのコンディショナーはありませんが、髪自体を弱酸性に戻すリンスが必要の場合もあり、極匠ヘアトリートメントは、ノンシリコンのトリートメントなので頭皮環境にも良いのが特徴です。 石鹸シャンプーで無香料無着色なので、毛髪のバランスにも最適なのが、極匠スカルプシャンプーの特徴の1つです。 石鹸シャンプーでパラベンフリーのみではなく、防腐剤自体が含まれていないため頭皮にかかる負担も少ないのが特徴となっている極匠スカルプシャンプーです。

石鹸シャンプーで皮脂汚れをしっかり落とせる極匠スカルプシャンプー

200種類以上のシャンプーや育毛剤などを使用してきたお客さんと共同に開発されたシャンプーが、極匠スカルプシャンプーです。石鹸シャンプーの良さでもある防腐剤が配合されていない点が頭皮ケアの面からよく、頭皮環境成分と相まって頭皮に優しいシャンプーになっています。石鹸に加えてマイルドなアミノ酸系洗浄成分を加えた、石鹸系のデメリットを極力感じさせないハイブリッドなシャンプーになっています。
価  格
2,980円 (税込)
容  量
300ml
送  料
750円 (10000円以上で送料無料)
極匠スカルプシャンプーの公式サイト







 PAPA BUTTER(パパバター) オールインワンソープ
ノンシリコンで使いやすい石鹸シャンプーのパパバターは、人の皮膚にも含まれているステアリン酸を使用しているので、肌なじみが良いことで知られていますし、肌に刺激となりにくいのも特徴の1つです。 石鹸シャンプーでは、リンスが使用されることが多いためリンスは使用してコンディショナーは不使用という事も多いです。 石鹸シャンプーではリンスを使用しますが、高級アルコール系の場合には、リンス、コンディショナー、トリートメントと全部必要になる場合もあります。 パパバターのオールインワンソープの場合には、天然のミントなどが配合された洗っていて楽しい石鹸シャンプーになっています。 パパバターのオールインワンソープはパラベン不使用ですが、フェノキシエタノールが最低限しか含まれていない頭皮や肌に優しい石鹸シャンプーです。

石鹸シャンプーでシアバターが豊富なパパバター

PAPA BUTTER(パパバター)のオールインワンソープは、石鹸シャンプーとしてまたは、ボディソープとして頭の先から足先まで1本で洗えるのが特徴になっています。シャンプーやボディソープと色々使い分けるのが面倒な方にも向いていますが、天然のミントやローズマリーで香りづけされた爽快感ある香りがフレッシュ感を演出してくれます。シアバター由来の天然成分を使用しているため洗いあがった後の乾燥が気にならない使用しやすいオールインワンソープになっています。
価  格
1,404円 (税込)
容  量
200ml
送  料
540円 (5,400円以上で送料無料)
PAPA BUTTER(パパバター) オールインワンソープの公式サイト







頭皮環境に良い石鹸系で良い石鹸シャンプーおすすめランキングの概要

石鹸の場合には固形石鹸と液体石鹸の大きく分けて2つありますが、シャンプーとして使用する場合には、どちらでも使用する事が出来ます。パッケージなどで区分けされているため使用するのをためらう場合がありますが、洗顔石鹸用でもボディー用と書かれていても主に同じように使用する事が出来ます。泡の量など製品によって差がありますが、石鹸の場合には主に使用感などに大きく差が出にくく感じるのは、弱アルカリ性の石鹸が多いためキューティクルが開き、髪がきしむという髪のきしみ感が使用感で最優先されてしまう事もあるかもしれません。そのため固形石鹸の場合にはより水分よりも石鹸で使用される石鹸の原材料が多いから石鹸の良さなど石鹸の特徴も出やすいのかもしれませんね。液体の石鹸シャンプーは、他のシャンプーと同じように水分が多めです。原材料でも主に少し違いがあってシャンプーの場合にはヤシ由来の成分も多いのですが、カリウムで反応させて作る場合も多いようです。また石鹸ではミリスチン酸が使用されている場合には、洗顔用などある程度長く使用する場合もあるため泡崩れがしにくいタイプの場合もあります。シャンプーの場合には液体が多い訳ですが、アミノ酸系の洗浄成分と組み合わせている場合もあり、石鹸シャンプーでも細かく分けると色々な石鹸シャンプーが存在します。アミノ酸系の特徴を生かして弱酸性に行かないまでも中性などで使用しやすい利便性を考えたシャンプーなどもあり、頭皮環境に加えて利便性があるシャンプーも探せばあるという状況に変わりはありませんが、あったりします。


スカルプシャンプー人気ランキング » 石鹸シャンプーおすすめランキング@頭皮環境に良い石鹸系で良いのは?