ノンシリコン トリートメント




スカルプシャンプー人気おすすめランキング@男性の髪&頭皮ケアに良いシャンプーは?





スカルプケアに最適のノンシリコン トリートメントおすすめランキング

 イクオスブラックトリートメント
ノンシリコンのトリートメントは、コーティングをシリコンオイルでしないため自然な髪のハリやコシを実感しやすいという特徴もありますが、イクオスブラックトリートメントは無添加のトリートメントでスカルプ用に開発されているので、髪に栄養補給するという面もあるかもしれませんが、炭も配合されているので、頭皮環境も整えるという役割もあるのがノンシリコンのイクオスブラックトリートメントです。 弱酸性のノンシリコンのトリートメントだからシャンプーのベタイン系とアミノ酸系の良さがマッチした、弱酸性のトリートメントと相まって頭皮に優しく、シャンプーとトリートメントの両方に炭が配合されているから炭のミネラル成分と炭による頭皮の汚れや頭皮の臭いのスカルプケアに向いている育毛ケアにも使用しやすいのがイクオスブラックトリートメントです。 無香料無着色のノンシリコンで出来たトリートメントだから髪の薄毛や髪のツヤ・コシ・ボリューム感が気になる方などでも使用しやすいのが特徴になっていますが、シャンプーも洗浄力が強い訳ではないので、トリートメントを不要な使い方をしても安心の炭がたっぷり配合されたイクオスブラックトリートメントです。 パラベンフリーのノンシリコンで出来ているイクオスブラックトリートメントは、不要な添加物を使用していないデリケート処方で出来ていて、天然植物由来エキスを配合した頭皮や髪に必要なものをたっぷり詰め込んだ備長炭による炭で毛穴もスッキリしやすいイクオスブラックトリートメントです。

トリートメントでもノンシリコンの炭を配合したイクオスブラックトリートメント

イクオスブラックトリートメントは、イクオスブラックシャンプー後に使用するブラックシャンプーでも炭が配合されていますが、ブラックトリートメントにも炭が配合されたノンシリコンタイプのトリートメントです。頭皮ケアを考えた頭皮にも使えるトリートメントになっていますが、トリートメント単品で購入は出来ないためシャンプーとセットでの購入になります。
価  格
7,980円 (税別)
容  量
250ml
送  料
630円
イクオスブラックトリートメントの公式サイト







 カダソンスカルプトリートメント
ノンシリコンのトリートメントでもカダソンスカルプトリートメントは、脂漏性皮膚炎や頭皮の臭いなど男性に多い頭皮の脂性にお困りの方に使用しやすいのが特徴となっていますが、油分をカットしたマラセチア菌の増殖の可能性にアプローチしたオイルフリーでノンシリコンになっているアミノ酸系の洗浄成分のカダソンの後に使用するといい感じの柑橘系のベルガモットを使用したカダソンスカルプトリートメントです。 弱酸性のスカルプ用に最適なノンシリコンのトリートメントがカダソンですが、市販のトリートメントでは少ないオイルカットでシリコンフリーなトリートメントで出来ているので、シャンプーの後にベタベタしにくくサラサラ感も実感しやすいのが特徴で、清潔感あるパッケージになっているのもカダソンスカルプトリートメントの特徴かもしれません。 ノンシリコンのパラベンフリーで出来ているカダソンスカルプトリートメントは、本来天然植物性オイルなどシリコンフリーでは多いオイル類をカットした脂漏性皮膚炎や頭皮の臭い、フケ、かゆみなどを考えて作られたトリートメントなので、指通りの滑らか感があり、髪がサラッとしやすくサラサラ感がありまとまりやすい傾向にあるため、シャンプー後の油っぽさを感じている方などナチュラル感ある髪も仕上がりを実感したい方にはカダソンスカルプトリートメントが良いかもしれません。

トリートメントでもノンシリコンで頭皮のフケや脂性の事を考えたカダソンスカルプトリートメント

頭皮の脂性など脂漏性皮膚炎の原因を考えて開発されたカダソンシリーズのカダソンスカルプトリートメントです。ノンシリコン以外にもオイル類もカットされたオイルフリーなのがカダソンスカルプトリートメントなのが大きな特徴です。カダソンスカルプシャンプーがアミノ酸系のノンシリコンシャンプーなので、カダソンスカルプトリートメントは、他のシャンプーを使用している方がシャンプー後に使用していく事も可能なトリートメントです。コンディショナーやトリートメントではノンシリコンの場合には、シリコンの代わりに植物性オイルが代わりに配合されていることも多くオイルカットのトリートメントは多くないので、脂性など頭皮の脂に関係する臭いやフケ、かゆみ、脂漏性皮膚炎の方は使用しやすいかもしれません。
価  格
3,218円 (税込)
容  量
250ml
送  料
560円 (5,000円以上で送料無料)
カダソンスカルプトリートメントの公式サイト







 ボタニカルヘアプロテクション(メソケア+)
シャンプー後のトリートメントでも髪にダメージがある方を考えた開発されたシリコンやノンシリコンといったシリコンに関係なく開発され植物性オイルなどが配合されているのがポイントになっているメソケアプラスのボタニカルヘアプロテクションは、加水分解エンドウタンパクなどユニークな成分も色々入っていて頭皮の根詰まり感が気になる方にも使用しやすいのがボタニカルヘアプロテクションです。 弱酸性のボタニカルヘアプロテクションは、ノンシリコンのトリートメントですが、日常のお手入れで頭皮ケアやヘアケアできるUV、パーマ、カラーリングの事を考えて作られ、UV、パーマ、カラーリングにも関係する薄毛や抜け毛などシャンプーによる毛髪や頭髪などダメージなど色々考えられて作られた感があるトリートメントが、ボタニカルヘアプロテクションです。 無香料無着色のノンシリコンのメソケアプラスのボタニカルヘアプロテクションは、菜種パーム油やツバキ種子油、コメヌカ油など天然の植物性シリコン様の役割がある成分を配合した天然系のボタニカル成分がたっぷり配合された人気のトリートメントがボタニカルヘアプロテクションです。 パラベンフリーのメソケアプラスのボタニカルヘアプロテクションは、オレイン酸を多く含む椿油などが配合され加水分解ケラチンに匹敵する毛髪強度開発力があるとされる加水分解エンドウタンパクを配合したスカルプシャンプーを使用した後のトリートメントに最適な石鹸シャンプー後のトリートメントを考えている方に使用しやすいのが特徴のボタニカルヘアプロテクションです。

トリートメントでもノンシリコンの医師が開発したボタニカルヘアプロテクション

石鹸シャンプーでもあるメソケアプラスの薬用スカルプフォーマットシャンプーの後に使用するリンスの役割もあるリンスに加えてトリートメント成分が充実したトリートメントになっています。そのため他の石鹸シャンプーを使用している方でリンスなどの変更を考えている方や薬用スカルプフォーマットシャンプーとセットで購入したい方、トリートメントとしても良い製品なので、アミノ酸系のシャンプーを使用しているけどトリートメントとしても活用していきたい方などに使えるトリートメントになっています。
価  格
3,240円 (税込)
容  量
200g
送  料
350円 (10000円以上で送料無料)
ボタニカルヘアプロテクションの公式サイト







 

4位:極匠ヘアトリートメント

ノンシリコンで出来ている極匠ヘアトリートメントは極匠スカルプシャンプー後の髪のきしみ感が気になる方に使用しやすく、他の石鹸シャンプーを使用した後に使用しやすいのが特徴となっているトリートメントで、頭皮や毛穴をふさぐことがなく、頭皮ケアにも使いやすいのが、極匠ヘアトリートメントです。 弱酸性でノンシリコンのトリートメントでライチ果実のASDオリゴノールやメドウラクトンVE、フィケラスターZ、プロティキュート、アボガドエキスなど十分なコンディショニング成分を詰め込んだ髪や頭皮に優しくシアバターの濃厚リッチ感も堪能できるトリートメントが、極匠ヘアトリートメントです。 無香料無着色のノンシリコンだから実感しやすい極匠ヘアトリートメントは、石鹸シャンプー後にも使用しやすいですし、天然成分が豊富なので、アロマが配合されたシャンプーや爽快感あるメンズシャンプーを使用した後など石鹸シャンプー後のリンス目的としてなど多機能なトリートメントなのが、極匠ヘアトリートメントです。

ノンシリコン トリートメントで石鹸シャンプー後に嬉しい極匠ヘアトリートメント

極匠スカルプシャンプー後に使用したい極匠ヘアトリートメントは、石鹸系がベースとなっている極匠スカルプシャンプーのシャンプー後に出来れば使用したいリンスの役割もあるトリートメントです。石鹸系がベースとなるシャンプーでは、リンスもノンシリコンで髪を弱酸性に戻す役割のみが多いですが、極匠ヘアトリートメントはノンシリコンでトリートメント成分も充実しているので、他の石鹸シャンプーを使用している方にもおすすめのトリートメントです。
価  格
6,480円 (税込)
容  量
280ml
送  料
750円 (10000円以上で送料無料)
極匠ヘアトリートメントの公式サイト







頭皮ケア向きのノンシリコン トリートメントおすすめランキング概要

シャンプーではノンシリコンが非常に多くなってきましたが、セット販売で考えた場合にシャンプーはノンシリコンでもトリートメントやコンディショナーは、シリコンが配合されている場合も多いです。シリコンが配合されているのがプラスかマイナスかに関わらずあまり製品としては統一性に欠けてしまうという部分があり、せっかくならノンシリコンである方が好ましいように思えます。シリコンフリーな場合には、代替え成分として多いのが、植物性オイルやリピジュア、ペリセアなど指通りが滑らかになる成分にプラスして補修成分が追加されているケースが多いです。スカルプケア用の場合には、補修成分が追加されるよりも、頭皮ケア向きのグリチルリチン酸ジカリウムなど頭皮の荒れに関係する成分が含まれているケースが多いです。しかしトリートメントでも頭皮につけてマッサージするタイプなど今では多くなってきましたが、柔軟剤成分がシャンプーの洗浄成分に比べるとより刺激が強いので、頭皮の荒れの成分と相殺してしまう事も比較的目立ってきていることがあるかもしれません。